広島市の紹介


広島市の面積は、905km²あります。

広島市の人口は、118万7902人で世帯数は、543,081軒程です。


広島県のシンボルは、県木・県花ともにもみじです。名産品にもみじ饅頭がありますが、県木・県花に由来してるのかもしれません。


広島市の名産品は、牡蠣、お好み焼き、もみじ饅頭などがあります! → 詳しくはこちら!

名産品の中でお好み焼き屋さんは、広島市内に約1000店舗程、県内では2000店舗営業されています。
広島名物として定番の「広島風お好み焼き」がどのような歴史を経てきたを書いていきたいと思います。 原爆の投下がきっかけにより、当時は一銭洋食と呼ばれていたものが広島風お好み焼きに発展しました。 当時、一銭洋食と呼ばれる物は、水で溶いた小麦粉を薄く焼いたものに、とろろ昆布や粉ガツオ、ねぎ等を乗せて二つ折りにし、ソースをかけたクレープのような形のもので、駄菓子屋で販売されていた 子供のおやつであり、とても食事とは言えるものではありませんでした。
原爆により焼野原になった広島では食糧難が問題でした。
アメリが進駐軍は小麦粉を配給してくれましたが、このころ小麦粉を主食とする料理はありませんでした。 そこで、広島の人たちは一銭洋食に、魚や野菜等を加えてお好み焼きを作りました。
現在の広島風の元祖は屋台で、販売にあたり、高いネギの代わりに安くてボリュームのあるキャベツをいれたり、当時は別に販売していた焼きそばと合体したものが現在の形で普及していきました。 このように、広島風お好み焼きには戦争と復興の歴史が詰まっています。



広島市の観光スポットには、原爆ドーム、広島平和記念公園、厳島、広島城などたくさんあります!是非、一度訪れてみてください!


ここでは、原爆ドームの歴史について書いていきます。
もとは広島県物産陳列館として開館し、原爆投下当時は広島産業奨励館と呼ばれていました。ユネスコの世界遺産に登録されており、「二度と同じような悲劇が起こらないように」 との戒めや願いをこめて、負の世界遺産と呼ばれています。
1945年8月6日午前8時15分17秒(日本時間)アメリカ軍のB-29爆撃機「エノラ・ゲイ」が、建物の西隣に位置する相生橋を木曜として原子爆弾を投下しました。投下43秒後に、爆弾は建物の東150メートル・上空約600メートルの 地点で炸裂しました。
原爆炸裂後、建物は0.2秒で通常の日光による照射エネルギーの数千倍という熱戦に包まれ、地表温度は3000℃に達しました。
0.8秒後には前面に衝撃波を伴う秒速440メートル以上の爆風が襲い、350万パスカルという爆風圧にさらされ、このため建物は原爆炸裂後1秒以内に3階建ての本体部分がほぼ全壊したが、中央のドーム部分だけは全壊を免れ、枠組みと外壁を中心に残存しました。
ドーム部分が全壊しなかった理由としては、衝撃波を受けた方向が直上であったこと、窓が多かったことにより、爆風が窓から吹き抜ける条件が整ったこと、ドーム部分は全体が押しつぶされる程の衝撃を受けなかったためで 爆心地付近では数少ない被爆建物として残りました。
1951年頃にはすでに、市民から「原爆ドーム」と呼ばれるようになっていました。
復興が進む中で全半壊した被爆建造物の修復あるいは除去が進められ、当初は産業奨励館廃墟も取り壊すべきだという意見も多かったようです。 しかし、1949年8月6日に広島平和記念都市建設法が制定されると、平和を誠実に実現しようとする理想の象徴として平和記念公園構想が本格化します。原爆ドームの除去はひとまず保留とされ、1955年に広島平和記念公園が完成しました。
現在では、原爆ドームは原子爆弾の惨禍を示すシンボルとして知られるようになりましたが、1960年代には風化が進んで崩落の危険が生じましたが、1966年に広島市議会が永久保存することが決まりました。
その翌年には保存工事が完成し、その後定期的に補修工事が施されるなど広島市単体での保存・管理が続いていましたが、被爆50年にあたる日に国の史跡に指定され、翌年12月5日にはユネスコの世界遺産への登録が決定されました。

広島市の賃貸家賃相場はこちら!

※あくまでも参考です。

市区 1R 1K
1DK
1LDK
2K
2DK
2LDK
3K
3DK
3LDK
4K
4DK
広島市中央区 4.2万円 5万円 6.9万円 8万円 10万円
広島市東区 3.8万円 4.8万円 5.8万円 6.3万円 7.8万円
広島市南区 4.2万円 4.8万円 6万円 7.2万円 9.5万円
広島市西区 3.3万円 3.8万円 5.8万円 6.5万円 7.9万円
広島市安佐南区 3万円 4万円 6万円 6.6万円 7.5万円
広島市安佐北区 3万円 3万円 5.4万円 5.7万円 6.5万円
広島市安芸区 3万円 4.2万円 5万円 6.2万円 6.5万円
広島市佐伯区 3.3万円 3.5万円 5.1万円 6万円 7.3万円


広島県の市区町村

あ行 市区町村

広島市安芸区  あき・く

山県郡安芸太田町  あきおおた・ちょう

安芸高田市  あきたかた・し

広島市安佐北区  あさきた・く

安佐南区  あさみなみ・く

江田島市  えたじま・し

豊田郡大崎上島町  おおさきかみじま・ちょう

大竹市  おおたけ・し

尾道市  おのみち・し

か行

安芸郡海田町  かいた・ちょう

山県郡北広島町  きたひろしま・ちょう

安芸郡熊野町  くまの・ちょう

呉市  くれ・し

さ行

広島市佐伯区  さえき・く

安芸郡坂町  さか・ちょう

庄原市  しょうばら・し

神石郡神石高原町  じんせきこうげん・ちょう

世羅郡世羅町  せら・ちょう

た行

竹原市  たけはら・し

な行

広島市中区  なか・く

西区  にし・く

は行

廿日市市  はつかいち・し

広島市東区  ひがし・く

広島市  ひがしひろしま・し

広島市  ひろしま・し

福山市  ふくやま・し

府中市  ふちゅう・し

安芸郡府中町  ふちゅう・ちょう

ま行

広島市南区  みなみ・く

三原市  みはら・し

三次市  みよし・し

広島エリアの賃貸情報


キンキホームさんの広島市 賃貸のページです。

シティホームさんの広島市 賃貸のページです。
引っ越しの手続き

ご案内

お役立ち情報

その他